コーチ紹介

下野谷レッグスには全8名のコーチが在籍し、そのほとんどは選手たちの父親がボランティアとして活動しています。

ここでは各カテゴリーを担当しているコーチを紹介します。

市村 正洋

1,2.6年生担当

サッカーを通して。子供の成長のお手伝いを約束します。練習は厳しいこともありますが、皆で一緒に頑張り、励ましあいながらやっていくころで、人への感謝の気持ちを持つようになるでしょう。

今関 弘明

6年生担当

下野谷レッグスFCには、幼稚園~小学6年生まで大勢のメンバーが加入しており、同じ学年だけでなく他学年との交流も盛んです。なのでサッカーを楽しみながら友達を作れます!

松本 茂男

3,4年生担当

サッカーは世界中で愛されているスポーツです。ボールを蹴っているだけで自然と仲間が増えていく素晴らしい魅力があります。私たちと共に世界に通じる一歩を踏み出しましょう!

竹谷 博志

5年生担当

楽しくサッカーをすることによって、友達に対する優しさや、自分自身が強くなることを学んで欲しいですね!

笠原 守

6年生担当

「サッカーが好きな子! 友達を作りたい子! とにかく身体を動かすのが好きな子!」。サッカーをやってみればわかります、その楽しさが! まずはお気軽に声を掛けてください。

大谷 晃生

アシスタントコーチ

まずは楽しく!! 元気にサッカーを楽しみたい友達集まろう! ボールを力強く蹴ることの面白さをみんなで分かち合おう! これをモットーに子供たちと接しています。

相澤 隆之

アシスタントコーチ

サッカーがうまくなるのはもちろん、チームスポーツを通じて、仲間たちとひとつのことをやり遂げる楽しさや、協調性を高めていければと思っています。是非一緒にサッカーを楽しみましょう!

壱岐村 高峰

アシスタントコーチ

サッカーを楽しみながら、挨拶や礼儀などを自然に覚えることができたらいいと思います。子供たちの健全な育成に微力ながらお手伝いさせていただきたいです。